全員合格‼ おめでとう!! <公立高校入試2021>

2020年度

中3塾生の皆さんへ

 

今日2021年3月5日、千葉県公立高校入試の合格発表がありました。そして当塾の中3塾生全員が合格を勝ち取り、全員の進路が決まりました。

 

今年の中3は、5名と人数は少なめでしたが、全員が、目標に向かって全力を尽くし、年度初めから比べると大きく成績を伸ばしてくれましたね。

 

振り返ってみれば、今年の受験生は大変でした。

 

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、昨年3月から約3か月間、学校は臨時休校になりました。

 

「3密」を回避するため、塾も分散当塾により授業時間がしょっちゅう変わったり、一部の方には、ZOOMを利用してオンラインで指導することもありました。学校で感染者が出た関係で臨時休塾しなければならないこともありました。

 

夏休みが大幅に短縮され、本来なら目いっぱい学習してもらうはずの夏期講習もできませんでした。

 

このような中でも、中3にはできるだけ多くの学習時間を確保するよう当塾としても最善を尽くしてきたつもりです。

 

一番大変だったのは、公立高校入試の一本化でした。

 

昨年までは、前期/後期の2回のチャンスがありました。今年からワンチャンスの入試に変更になり受験校選びに一層の慎重さが求められるようになりました。

 

受験校は様々。当初からの第1志望を追い求め、中にはリスクを覚悟で挑戦した人、安全な選択をした人、など様々ですが、今日、全員がみごとに合格してくれたことは、これまで指導してきた小生にとって最大の喜びです。

 

厳しい環境の中でも「目標を持ってやるべきことをやれば、結果はついてくる」を皆さんが証明してくれました。

 

みんな、先生を信頼してくれて、本当に頑張ってくれました。先生もうれしいです。そして、皆さんのことを誇りに思います。

ところで、合格祈願の日に片目を入れた達磨に、両眼を入れました。

高校入試は皆さんにとって、これまでの人生の中での最大の試練であったかもしれません。しかし、長い人生の中では、社会に出るにあたっての入り口にすぎません。

 

当塾で、目標に向かって頑張った経験が、少しでも皆さんの将来の肥やしとなることを願ってやみません。

 

今年の中3は、本来なら中学生生活の最良の思い出になるであろう「修学旅行」もコロナの影響で中止に追い込まれました。部活動も縮小され、多くの大会が中止になりました。

 

コロナ禍が明けたあかつきには、去年から今年我慢した分、高校生活を目いっぱいエンジョイしてください。

新しい友達、新しい先生、新しい勉強、新しい経験に巡り合って、皆さんの輝かしい将来の礎を築いてください。

 

もし、勉強で困ることがあったら四葉アシストで頑張ったことを思い出してください。

 

あ・り・が・と・う!

 

令和3年3月5日

自立学習型 個別指導

四葉アシスト 塾長 市村修