はじめてのゲームプログラミング(第2日目)

8月11日(金 山の日)に、夏休み無料特別企画「はじめてのゲームプログラミング」の第2日目を実施しました。

 

1日目(8/6)同様、

 

第1回目:13:00~

第2回目:16:00~

 

の2回に分けて、それぞれ約90分の授業を行いました。

 

今回は、飛び入りの年長さんの女の子、小5の女の子と2名の女の子にも参加いただきました。年長さん~小6まで合わせて8名のお子様方と、お母さんたち全員が、ゲームを完成させ、親子で楽しい時間を過ごしました。

 

前回同様「夢の中でオバケに追いかけられた。捕まった瞬間に目が覚めた。」というストーリーでゲームをプログラミングしました。


2回目は、小5、小6の高学年のお子様ばかりだったので、角度(方向)や(-)マイナスなどの概念に加え、ちょっと高度な「x座標とy座標」といった座標の学習も加えながら、先生のお手本に従って、プログラムを組み立てました。

 

お母さんの応援もいただき、年長さんも含め、全員がプログラムを組み立てることができました。

 

最後は、ゲームを楽しみながら、おばけのクローンをつくって、画面をオバケだらけにするお子様もいました。

 

今回も、親子で、有意義な時間を過ごしていただけたのではないかと思っています。


この後、8月20日(日)、9月2日(土)にも開催予定です。

 

8月20日(日)、9月2日(土)は、数名の余裕がありますので、ご興味のある方は、是非お申し込みください。